商標を調べるにはどうしたら良いの?

商標について調べるにはどうすれば良いのか?ネットで検索? - 商標を調べるにはどうしたら良いの?

アーカイブ

商標登録

更新情報

商標を調べるにはどうしたら良いの?

商標登録を行う前には、事前にいろいろと情報収集を行う必要があります。同一商標がないかなどを調べる方法としては、商標登録の検索サイトを利用するのが一般的です。簡単に使用することができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

インターネットで簡単に検索

a0001_016818
商標を調べる最も簡単な方法として用いられているがインターネットなのですが、インターネット上には商標を調べられる検索サイトが存在しています。このようなサイトを利用することで、どのような物が商標登録されているのかを調べることができます。たくさん検索できるサイトがあるわけではないので、通常は特許庁のサイトを使うようになるでしょう。
調べ方が少々難しいので、初めて利用する場合には、どのように調べればよいのかわからないこともあります。このようなときもインターネットを使えば、どのような手順で調べていくのかを解説しているサイトがあります。このようなサイトを参考にして、どのような手順で調べるのかを勉強しておきましょう。

特許庁のサイトを使用するとよい

インターネットで検索すれば、複数の商標を調べられるサイトが存在しているのですが、おすすめできるのは特許庁のサイトです。特許庁のサイトもそれほど使いやすいというわけではないのですが、国が運営しているサイトなので、確実な情報収集ができると言えるでしょう。
ただし、少々面倒で時間がかかってしまうので、多少時間のあるときに調べるべきです。まずは特許庁のホームページにアクセスし、検索窓に類似商品と入力しましょう。すると類似商品・役務審査基準というページに移動できるので、調べたい内容の類似商品を調べることができます。他にもJ-PlatPatという特許庁のサイトを使う方法もあります。
一般的な調べ方がこの方法なのですが、調べ方を知らないと、なかなかうまく確認することができません。しかも第1類から40数種類のジャンルが存在しているので、かなり面倒な作業になるのも確実です。第1類とはどのような種類なのかなどの知識がないと難しい検索方法でもあるので、このような点もあらかじめ調べておくようになります。

調べるときのポイント

商標を調べる時のポイントがいくつかあるので、まずはこれらのポイントを押さえておきましょう。まずは調べたい名前をカタカナにするのがよいでしょう。もちろんひらがなや漢字でも調べることが可能ですが、カタカナがおすすめです。次に区分をあらかじめ調べておきましょう。
区分というのは第1類や第2類と言ったもので、どのような物が第1類なのか、どのような物が第2類なのかを知らないと、調べることができません。そして最も簡単に検索する方法として、IPDLというサイトを使うのもよいでしょう。このサイトは比較的簡単に検索することができます。
ここまでポイントを押さえておけば、後はどのような流れで進めていくのかを知っておくだけです。商標を調べるときの流れなどと検索すれば、手順がきちんと書かれているサイトもあるので、参考にしておくとよいでしょう。慣れてしまえば簡単に調べることができますが、初めての場合にはかなり面倒で難しく感じることが多くなっています。

時間がかかっても自分で調べる

何事も慣れがとても大切なので、まずは自分で商標の調べ方を把握したら、実際に行ってみましょう。3回ぐらい調べてみれば、後は簡単に調べることができます。最初は時間がかかるでしょうが、慣れてしまえばかなり短い時間で調べられるでしょう。

Copyright(C)2016商標を調べるにはどうしたら良いの?All Rights Reserved.